症状別ページ

下歯槽神経(オトガイ神経麻痺) 下歯槽神経麻痺(かしそうしんけいまひ)は、歯科治療や下顎の外科手術を行った際に偶然起きてしまう症状です。 下唇や下顎の皮膚、口腔内粘膜や歯茎に知覚異常を引き起こすものです。 知覚異常とは知…

続きを見るarrow_forward

顔面神経麻痺(facial nerve palsy) 顔面神経麻痺(ベル麻痺やラムゼイハント症候群ほか)は、炎症や外傷、腫瘍・虚血などの病因により引き起こされ、様々な症状が出現します。 喜ぶ、悲しむといった感情を表すため…

続きを見るarrow_forward

橈骨神経麻痺   こんなお悩みはありませんか?  橈骨神経麻痺と診断されて病院にも行っているけど… タイピングができず仕事にならない 通勤で車が運転できない 物をうまく握れない ドアを開けられない 字が書けず書…

続きを見るarrow_forward

パーキンソン病 パーキンソン病とは、徐々に進行する神経変性疾患です。 中脳の黒質という部分において、神経細胞が減少し様々な症状を呈しますが、現在はさまざまな治療薬が開発されているため、経過は著しく改善されており、日常生活…

続きを見るarrow_forward

片麻痺(hemiplegia) 片麻痺とは主に脳梗塞(こうそく)・脳出血・脳卒中などの脳血管障害や、くも膜下出血や脳腫瘍などが原因となって起こる麻痺です。主な症状として、身体の片側における筋の麻痺、痙性、感覚脱出、バラン…

続きを見るarrow_forward