訪問鍼灸マッサージ

訪問鍼灸マッサージ

外出が困難な方に自宅で「はりふく治療院」

幅広い年齢の方の治療はりふく治療院では、介助なしでは外出が困難な方などに対して、医療保険を使用しての訪問鍼灸・マッサージ治療を行っております。

 制限はありますが保険を利用することができ、医師が同意した一定の疾患に対して訪問鍼灸マッサージ治療ができます。 

 治療・リハビリは行いたいが歩行困難で治療院に通うことができない、もっと積極的にリハビリを行いたい、などと考えられている場合には訪問鍼灸マッサージ治療をおすすめしています。

たとえばこんな症状の方に

歩行困難な方への訪問鍼灸マッサージです

腰痛症や神経痛など慢性的な痛みがある方や、パーキンソン病や脳血管障害後遺症、脊髄損傷などのように麻痺や拘縮等があり、一人での歩行が困難で通院が難しい方が対象となります。

 

【廃用症候群】

長期の安静状態が続くことによって起こる、心身の機能低下で各臓器にも影響があります。筋肉が短縮し、関節の拘縮が早く進むので日常生活がままならなくなります。
この廃用症候群を予防するために、鍼灸やマッサージによる筋肉の短縮対策関節の柔軟性維持などの定期的な治療とリハビリによって症状を改善していきます。

【脳血管障害後遺症】

脳梗塞や脳出血、くも膜下出血などにより半身麻痺になると
筋肉の麻痺や、バランス能力の低下が起こり、日常生活に支障をきたします。

手足の麻痺だけではなく、顔の麻痺や感覚が鈍くなったり、亜脱臼による肩の痛みも残りやすいので、早めに状態の維持をしながらリハビリを始めるのが重要です。

 

適応症状

慢性的な痛みがある疾患

・神経痛

・リウマチ

・頚腕症候群

・五十肩

・腰痛症

・その他(慢性的な痛みがある疾患など)

 

麻痺・筋萎縮・関節拘縮などが起きやすい疾患

・脳血管障害(脳梗塞や脳卒中、クモ膜下出血など)

・廃用症候群

・脊髄損傷

・その他(医療的にマッサージを必要とする疾患など)変形性膝関節症・変形性股関節症・脊柱管狭窄症など

施術時間と料金

施 術 時 間マッサージする男性

・一回の訪問で15~30分程度です。
・患者さまの症状にあった鍼灸・マッサージを行います。

※鍼が苦手な方には、刺さない鍼もあります

料 金

・1割負担の方…約400円~700円
・3割負担の方…約1200円~

・実費のみ…4500円(税抜き)~

※施術内容により料金が異なりますので、詳しくはお問合せください。
往診料は1回あたりの料金に含まれますので別途いただくことはありません。 
※別途実費をいただくことで治療時間延長も可能です。

償還払のみの取り扱いとなる保険証では、全額を立替払いしていただいてから、ご本人様が健保等へ療養費支給申請をして頂く必要があります。また、保険者によっては、同意書が貰えても健康保険適用が認められない場合もあります。

 

健康保険のご利用について

「訪問鍼灸マッサージ」は、健康保険を使って訪問治療を行います。

ですから、デイサービスや訪問介護をご利用で、介護保険枠がいっぱいの方でも安心してサービスを受けることができます。また、介護保険による訪問リハビリをすでに受けている方でも、訪問鍼灸マッサージの併用が可能です。

*ケアプランの作成に影響しません

サービスを受けるまでの流れ

1・まずは電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

〇無料体験の予約
まずはお電話にて無料体験の日程予約をしてください。
訪問鍼灸マッサージがどのようなサービスなのかを、無料体験にて実感していただきます。

予約電話 ☎☎03-5542-0934

 

2・施術内容・施術効果・同意書の手続きについての説明を致します。

無料体験当日は担当者が、ご自宅(または施設)に訪問いたします。
お体の調子や、現在までの既往歴などをお聞きし、施術内容・治療費・お支払い方法などについて説明をいたします。

負担割合などの確認をいたしますので、保険証もご用意ください。

その後、15分~20分ほどの無料体験の施術を受けていただきます。

 

3・主治医に同意書の発行を依頼(こちらで同意書用紙を用意させていただきます)

健康保険を使った訪問鍼灸マッサージには、医師の同意書が必要となります。

当院スタッフが電話連絡にて確認を取り、先生の所へ同意書をもらいに伺います。

ご家族様が、ご自身で同意書をもらいに行かれる場合は、同意書と同意依頼書などの書類をお渡しいたしますので、当院にご連絡ください。

 

4・訪問曜日・時間を決定後、スケジュールに沿って定期的に伺います

訪問治療は、同意書に記載してある同意日から可能になります。

週に2~3回の治療が効果的です!決まった時間にお伺いいたしますので、ご準備しておまち下さい。

 

主治医やケアマネージャー様との連携

ケアマネージャー様へ毎月ごとに施術報告書を送付し、利用者様の状態を共有しています。

体調等はもちろんですが、「元気がない」「会話が少なく落ち込んでいる」など気持ちの面でもサポートいたしますので、ご家族様にも安心していただけます。

積極的にコミュニケーションをはかり、精神的なケアをすることで自然治癒力を高められ、患者様を多角的に見守ることが安心へとつながります。

患者様の悩みにお応えします!

主治医の先生やケアマネージャー様と共に、利用者様と向き合い、少しでも良くなる方法を模索いたします